生活

やっと…ヾ(@⌒ー⌒@)ノ2013.02.01

こんばんは
てっけんです。
この一週間、凄く色々な事がありました。
先週中頃から、naoくんの風邪から私に移り2人で病院へ行ったのが先週の金曜日。
病院で検査をすると、2人してインフルエンザAでした。
日曜日に行われる見学会の準備に追われ、出荷の仕事の疲れで2人してダウン…。
そして、見学会には出席出来ず申し訳ない思いで、自宅で休んでました。
2人の子ども達は昼間は私の実家へ夜は、隣の家で面倒を観て貰っていましたが
月曜日には2人とも熱が出てインフルエンザA。
一家全滅です_| ̄|○
そして、火曜日。
インフルエンザが良くなりnaoくんは仕事へ…。
タミフルが効いたのか朝は、熱が下がっていた娘っち。
DVDを見ていた時も、ニコニコしながら見ていましたが
悲劇はやってきました。
去年の3月にも起こった症状と同じでした。
突然ソファから降りて床に寝たかと思ったら、意識がなくなり声をかけても反応しない…。
急いで、会社へ電話をしてnaoくんが自宅へ
この時点でも意識はなく、痙攣が起きそうだったので救急車を要請。
そして、痙攣が始まったので時間を図らなくてはと思い、冷静にNAOくんの携帯でストップウォッチを押したのを覚えています。
すぐに救急車が到着したので、新城市民病院へ。
点滴をしていると目を明けましたが、声をかけても無反応。
暫くして、話すようになりましたが記憶、意識が定かでない。
インフルエンザ脳症の疑いもあり、豊川市民病院へ救急要請して行きました。
まさかというかやっぱり、入院になりました。
病棟へ着くとようやく意識を取り戻し、話せるようになり、ホッと肩を撫で下ろしました。
仕事を終えたヨッちゃんも自宅で息子っちと待機しているnaoくんも実家の親達にも報告し、みんな生きた気がしなかった、仕事が手につかなかったと娘っの事を凄く心配してくれてました。
ようやく今朝には熱が下がったので、仮退院の許可が出て自宅で、ゆったりお風呂に入り、ゆっくりベットで今夜は眠れます。
家族でこうして普通の生活が出来る事がこんなにも幸せで、こんなにも有難いんだなっと凄くおもいました。
久しぶりに娘っちと遊べて息子っちもテンション上がって嬉しい♡
あとは、日曜日の朝に病棟で、診察をして良さそうなら退院になります。
まだまだ油断はできませんが、とりあえずご報告まで。
今夜は、大好きなみんの餃子をヨッちゃんが買ってきてくれて美味しく頂きました。

裏でサポートしてくれた家族や大切な方。看護師さんや先生。
本当に感謝の気持ちで、いっぱいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

最新記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ