生活

昔ながらのこれ!!2011.03.18

ヨッちゃんです
東日本巨大地震で、停電になっても乾電池で動くラジオの存在が見直されている
との事。
ソニーが3万台、パナソニックが1万台以上を被災地に提供するらしい。
被災した人には、家族の安否、避難所や給水所の場所など生活に必要な情報を
得るため、ラジオが必需品となっているとの事。
支援物資としては電気が通じて無くても、電池があれば使えるラジオの存在は大
きい。
手で回しながら使う手動式のラジオもあるようです。
今の時代は、電気あっての生活が普通になっているから、ラジオ単体としてはなか
なか無いかもしれない。
我が家にも何年か前に、ある電気屋さんで頂いたラジオがあったので、非常用袋
に入れることにしました。
被災地のみなさん、明日の朝はぐっと冷え込むようですが、週末はその寒さも少
し和らぐようです。頑張って下さいね。

 

最新記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ